スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
♪お誕生日せっけん
先日、ステのお姉さん、アヌークのお家へ遊びにいったのですが、
12月の初めに、娘のマエヴァちゃんの
2回目のお誕生日会をするとの事!



ご招待を頂いた私は、さっそくせっけん作りへ♪



実はマエヴァとアヌークは同じ誕生日☆
しかもその日はスイスではセントニコラス(サンタクロース)
がやって来る日でもあります。24日ではないんですね。




さて、マエヴァにはまだまだ2歳なので、
ベイビー用のせっけんのレシピを組み立てました。


今回は

OL:オリーブ、スイートアーモンド、アボガド、なたね、
  ココナッツ、パーム
OP:ラベンダー精油、ミリスチン


贅沢に!スイートアーモンドにアボガドオイルが入ってます。
ココナッツオイルは刺激になりやすいので少し控え目。
精油はないのもちょっと寂しいので、
刺激の少ないラベンダーのみで0.5%つけました。





で、アヌークには大人のせっけんを。

OL:オリーブ、グレープシード、ひまし油、ココナッツ、パーム
OP:ラベンダー、スイートオレンジ、ローズウッドの精油
  生クリーム、ミリスチン

水はドライラベンダーとローズマリー出したハーブエキスを使用。
熱湯を注ぐといい香りが立ち込めて、これはハマりそうです!


私も早く使いたいです、これ。


2本ともミリスチンを3~5%加えたので
トレースは10分ほどでしょうか。

なかなかいいせっけんになってまーす♪



CIMG4944.jpg



スタンプがないから手で掘ってみました。
CIMG4946.jpg

手作り感いっぱいです。
きたないだなんて言わないでね。




CIMG4945.jpg


実は4週前に加わったドイツ語学校のクラスメイトの女の子、
この2月に出産予定なんです。

なのでこのベイビーソープは彼女の赤ちゃんの為でもあります。



あげる人がいるせっけん作りはやっぱり楽しいですね☆

色や香りやオイルを組み立てる時もずっと顔を思い浮かべながら。




早くみんなの驚く顔が見たいな。
みんな私がせっけん作ってる事しらないもんね♪



スポンサーサイト
10/30 17:34 | せっけん | CM:10 | TB:0
♪ガスールせっけんと手作りクレンジング
つくったよ、ガスールせっけん!


CIMG4938.jpg


スイスでのせっけん材料の調達先が整いました。

これからは好きなせっけんが作れる!!



でこちらが第一弾。


今回は

OL:オリーブオイル、ココナッツオイル、カカオバター(未精製)
OP:ミリスチン、ガスール

です。


カカオバターは未精製だったのでそのままだと
まさしくチョコレートの香りがします。

せっけんにも残るかな?と精油抜きでつくりましたが、
実際には言われないとわからない。ってか土臭い?

なせっけんが出来上がりました・・・笑


でも、マーブルもなかなかうまく仕上がったし、本人満足。


ミリスチンはトレースがなかなか出ない事に苛立ち、途中で投入。
(めっちゃ私らしいでしょ?)


カカオバターが、スイスの厳しい冬から私を守ってくれる事を期待♪







そしてこちらはさっき作ったクレンジングクリーム。

CIMG4940.jpg




市販のクレンジングオイルって合成界面活性剤てんこもり!



でもこれはせっけんで乳化させたので、
100%ナチュラルなのです。

今回はミリスチン入り100%オリーブ石鹸(自作) 10g
精製水 30ml  グレープシードオイル30ml で作りました。


実はこれ、2回目なんですが、
使ったせっけんが違うだけで全然性質の異なるミルクができました。

ミリスチン入りはミルクというよりはジェルって感じです。

試しにウォータープルーフのアイラインを落としてみました。

うんうん、問題ない!




ちなみに、作り方です。

①精製水を沸騰させ、細かく刻んだせっけんと合わせ、
 せっけんを溶かす。

②好みのオイルを加える。

③湯銭にかけ少し温度を上げながら混ぜる。
 (ずぼらな私はレンジにかけます。)

④次第に乳化し、白くなる。
 最後まで白くなれば完成!


オプションでお好みの精油を入れてもOK。

私はローズゼラニウム2滴とローズウッド1滴加えました。



これで60mlのクレンジングミルク(ジェル)が完成。
お風呂でお湯で洗い流せますよ♪


コストも安いし、好きなに香りが付けられる☆



ちなみにこのジェル、ポンプに入れても
ちゃんと出てくれるかなぁ…?


あ、これにもガスール入れればよかった… 次回。
10/27 17:04 | せっけん | CM:6 | TB:0
廃油100%石鹸
2週間ほど前に、
以前から興味のあった廃油100%石鹸を作ってみました。


CIMG4597.jpg


今回の材料は

○廃油(スイス版サラダオイルと思われる)500ml

○苛性ソーダ65gm

○精製水200ml

○オプション:精油ラベンダー50滴



初めての廃油せっけんの上、
この廃油何オイルなのか全く書いてないので(植物オイルとのみ。)
まぁ、安いキャノーラ(菜種油)がメインだろうとふみました。

使い込み具合はさほど深くはありません。
匂いもそんなにきつくないのでこれは期待できそう!?


トレース(苛性ソーダ水を油と混ぜ合わせてとろみが出てくる事)は
1時間後くらいに出始めて、それでももうちょっと放置してたら
2時間後くらいの型入れのときには結構重くなってました。

1時間くらいでもよかったかな?


型はプラスチックのコップを使いました。


で2週間後の今ですが、ラベンダーの香りが少しするものの、
なーんか、臭い。です。

鹸化状態は優良で、舌先でなめても刺激はありません。

ただ、ちょっと、臭い。


多くの方が熟成中に匂いがとれると書かれてるので、
私らしく、前向きに熟成期間に期待します☆


もしにおいがちゃんと取れれば、体にでも使ってみたいな♪



廃油はあまりいいイメージではありませんが、
廃油で作ったせっけんは、市販の物とは比べ物にならないほど
お肌にとってもやさしいせっけんになります。 (新油もしかり。)



せっかくある廃油。無駄にしたくないので、
次は廃油に緑茶、もしくは何かしらのお茶の葉を漬け込んで
先に匂いをとってから作ってみようと思います。


こちらも解禁が待ち遠しいです♪

09/16 17:01 | せっけん | CM:19 | TB:0
♪スイスでせっけん第一号
先週末、やっとせっけん第一号を仕込みました!!



そして先ほどカットしたての私のかわいいBabyたちがコチラ。

CIMG4512.jpg


今回の材料は

○バージンオリーブオイル250ML
○ごま油(炒ってないもの)250M
○苛性ソーダ54G
○精製水180ML
○精油90滴(farfallaのブレンドオイル“Relax”
     ラヴェンダー・ネロリ・カモミール・香木・ベンゾイン)
○パプリカパウダー(模様付けのため)
○はちみつ大さじ1/2程度
○ホホバオイル10ML程度(タネ入れ前に投入)


素人のくせになんだかよくばり過ぎたレシピを
作ってしまって、ちょっと反省です。

ここでバージンオリーブオイルを使ったのは
義母が私のせっけん作りのために買ってきてくれた為です。

本当はピュアオリーブオイルの方が向いてる様ですが、
せっかくなのでこれで作ってみました。

ゴマ油は料理用に買ったけど、使わなかったので転用です。


精油は、本当は違う香りにしたかったのですが、
街に出る機会がまだないので、すでにあったもので香りづけ。



型入れ後にいっぱいオイルが浮いてきてしまったのですが、
これはホホバオイルかな? 水ではありませんでした。

分量に問題はなかったと思うのですが、浮いちゃいました。


さらに、ナイフでの切り方も下手くそで、いっぱい端がたっちゃいました。

マーブルもなんかきたないし。。。●



でもとにかく形になったのでよかったです。
こっちで購入した苛性ソーダも問題ないみたいです。


これを皮切りに、これから沢山つくっていきます☆














あ、これアップ写真です。。。
でもほんと汚いので恥ずかしいなぁ。。。

CIMG4516.jpg

切る時は、思い切りサクッとね!
じゃないと、段々になるから・・・

一回一回ナイフを拭こうね。 ハイ、次回はそうします・汗
09/01 13:34 | せっけん | CM:10 | TB:0
♪スイスでせっけん作り
日本では日本語で色々な情報を手に入れられるけど、
まだドイツ語のままならない私は、スイスではそうはいきません。



でも、ようやく念願の苛性ソーダが手に入りました★

CIMG4367.jpg


最低が1キロ~で、3000円近くもしました(涙)

日本だと300グラムで400円くらいやったのに・・・


しかし苛性ソーダは危険品なので飛行機には持ち込めないので
現地調達するしかありません。




学校に通いだしてちょっと忙しいのと、精油調達が終わってないので
仕込みはもうちょっと後になるかな?


はやくここで紹介できる様にがんばります☆


そう、精製水も高いのよね・・・・
安いのはオリーブオイルくらいかな?
08/25 12:45 | せっけん | CM:6 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 chisa.ch All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。