スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
♪冬にぴったりのハンドクリーム
お久しぶりです。

更新をしばらく怠っておりましたが、
この間も色々買ったり作ったりしてました。

クリスマス休暇だし、時間もあるし、
もうちょっとマメに更新するよう努力いたします。



さてさて、これは私のヒット! なハンドクリームです☆

元々はヴェレダのヒッポファン ハンドクリームを愛用していたのですが、なくなるのを機に、作ってみました。


ジンジャーのあったかハンドクリーム

クリーム類の手作りに欠かせないみつろうは、
日本から母に送ってもらいましたが、
スイスでしたらコチラからも手に入ります。



今回は30mlくらいになるよう作りました。


材料

○みつろう4g

○オイル総量で26mlくらい(適当構いません)

以上。とてもシンプル。


私はオイルに、未精製のホホバオイル22mlに
未精製アボカドオイル2ml、精製シアバターを2g加えました。

CIMG5362.jpg


とっても贅沢、市販品だとすごい値段になりそう!?


作り方はとっても簡単。

みつろうとオイルを一緒の容器に入れ、湯煎をします。
(もしくは電子レンジで溶けるまで温める。
 その際は15秒おきくらいに止めて様子を見ながら。)

みつろうが全部とけたら湯から下ろし、
あら熱が取れるまで待ちます。

周りから少しずつ固まり始めますが、
私はいつも竹串でくるくるして偏って固まらないようにしてます。


あら熱がとれたら、お好きな精油を投入!
そしてクリーム容器などに移します。

今回はジンジャーを2滴、レモングラス1を滴入れました。


オレンジやレモンは光毒性があるので、
そのまま太陽の下に出る可能性のあるものには入れません。


CIMG5365.jpg
もともとはヴェレダのオイルパックが入っていた容器。
はかるとちょうど30mlだったので再利用。


CIMG5366.jpg
未精製オイルを使ったので効きそうな色になりました。



++ ++ ++ ++

しばらく使った感想ですが、
匂いといい、使い心地といい、ハマリました。

私も。 スイス人も!

しかもジンジャー効果、ぬると手がぽかぽかするんです。


そして同じく気に入ってくれた彼のいとこから、
せっけんと共にクリスマスのプレゼントとして6つもオーダーが!

義理母もお気に召したようだったので、プレゼント。



ちなみに、これの原価、30mlで3フラン(300円位)なんです。
ただ、クリーム容器が高くて同じく一つあたり3フラン▼


私はお商売はしてないので、原価で提供させていただきました。



精油で一番すきな香りが今のところジンジャーな私。
このハンドクリームでスイスの寒くてうっそうとした冬を
ちょっとは楽しく越せるかな?

スポンサーサイト
12/24 17:02 | ハンドクリーム | CM:9 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 chisa.ch All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。