スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
廃油100%石鹸
2週間ほど前に、
以前から興味のあった廃油100%石鹸を作ってみました。


CIMG4597.jpg


今回の材料は

○廃油(スイス版サラダオイルと思われる)500ml

○苛性ソーダ65gm

○精製水200ml

○オプション:精油ラベンダー50滴



初めての廃油せっけんの上、
この廃油何オイルなのか全く書いてないので(植物オイルとのみ。)
まぁ、安いキャノーラ(菜種油)がメインだろうとふみました。

使い込み具合はさほど深くはありません。
匂いもそんなにきつくないのでこれは期待できそう!?


トレース(苛性ソーダ水を油と混ぜ合わせてとろみが出てくる事)は
1時間後くらいに出始めて、それでももうちょっと放置してたら
2時間後くらいの型入れのときには結構重くなってました。

1時間くらいでもよかったかな?


型はプラスチックのコップを使いました。


で2週間後の今ですが、ラベンダーの香りが少しするものの、
なーんか、臭い。です。

鹸化状態は優良で、舌先でなめても刺激はありません。

ただ、ちょっと、臭い。


多くの方が熟成中に匂いがとれると書かれてるので、
私らしく、前向きに熟成期間に期待します☆


もしにおいがちゃんと取れれば、体にでも使ってみたいな♪



廃油はあまりいいイメージではありませんが、
廃油で作ったせっけんは、市販の物とは比べ物にならないほど
お肌にとってもやさしいせっけんになります。 (新油もしかり。)



せっかくある廃油。無駄にしたくないので、
次は廃油に緑茶、もしくは何かしらのお茶の葉を漬け込んで
先に匂いをとってから作ってみようと思います。


こちらも解禁が待ち遠しいです♪

スポンサーサイト
09/16 17:01 | せっけん | CM:19 | TB:0
 chisaさんのおかげで石鹸やシャンプーとか気にするようになりました。
うちの主人はものすごい乾燥肌なんです。
手作り石鹸だととってもいいとchisaさんに教えていただいたので、もう少ししたら(調べたら、器具とかいろいろ専用で必要なんですね。だからその準備のため^^)、乾燥の冬が来る前に絶対作ってみようと思ってます!!!
アドバイスお願いしますね^^。
で、早速。こういうものって、固まるのとか落ち着くまでに数日かかると覚悟した方がいいのですか?
rikaさん♪

興味を持っていただいて大変うれしいです!大変!
特別な器具というと温度計とかでしょうか?

最初は私はボールで苛性ソーダ水と油を混ぜてたんですが、
最近はペットボトルに油を入れて少し湯銭した所に、苛性ソーダ水(初めは80℃位まで上がりますが50℃位になるのを待って)を入れて振ってます。
もしくはそのままの温度の油に混ぜたての苛性ソーダ水を入れて。

で、とろみがついて来た所で牛乳パックで作った型などに流して、
ペットボトルの方は蓋をしてそのまま熟成させています。

型入れから型出しまでは2日くらいでしょうか。
その後ある程度固まったらナイフで切ります。

で、その後の熟成期間ですが、オリーブオイルのみで6週間くらいは置いてます。
熟成が進むとアルカリが弱くなり、肌によりマイルドになるのです。

ちょっと手間がかかりますが、始めると絶対はまりますよ☆
何よりお肌にいい成分がそのまま石鹸の中に入ってるので。
お料理で使った廃油も濾して、新油に混ぜて使うとトレースが速くなります。

こんな感じなんですが、特別な器具といったら温度計しか思い浮かばなくって・・・。
その他、ナイフやボールは全て台所にあるもので問題ないですよ♪

ちなみにお勧めのテキストは
前田京子さんの「お風呂の愉しみ」「石鹸のレシピ絵本」。
私は持ってないのですが、小幡有樹子さんの本もとても良い様です。

長くなりましたが、頑張ってくださいね!
こうやって石鹸にシフトする事で環境にも少し役立てるかなと思ってます。
おはようございます♪
早速ありがとうございます♪
なんかね、ネットで調べてたら、苛性ソーダを使うから‘お鍋やボールなどの器具は石鹸作り専用にするものを用意しましょう’って書いてあったんです。
だから、それように買い揃えなくては!って思っていたんです^^;。
ボールはペットボトルでいいんですね。
やっぱり聞いてよかった!
私、固まったらすぐに使えるのかと思ってました。
6週間熟成期間があるなんてビックリ!
急いで作らなくちゃ!!!乾燥時期に間に合わないですね!
テキスト、早速注文します!
ありがとうございます♪
「廃油」って売ってるの?
お料理の廃油は揚げ物とかに使った後のサラダ油とかでいいんだよね?
オリーブオイル(新油)に混ぜてもいいのかな?
石鹸作りに再利用できると思うと、揚げ物頻度が高くなるかも??(*^-^)
ってまだ石鹸には挑戦出来てないですが。。。

ボールじゃなくてペットボトルで混ぜるのね。
それ簡単そうでいいね~♪
うちには泡だて器がないから、まずそれ買わなきゃなんて思ってたんだけど。。
ペットボトルのまま固めてしまうことも出来るの?
rikaさん♪

苛性ソーダは劇薬ではありますが、毒ではなく強アルカリなだけなので、水で薄めた時点で弱アルカリにかわり刺激がなくなります。ただ、水と合わせた瞬間にまれに蒸気が立つらしく(未経験です)それは吸ってはいけないのと、必ずゴム手袋をはめて作業しています。あとなるべくメガネをかけたり。

またペットボトルに苛性ソーダ水を入れて振る際も、万が一の事を考えて、ビニール袋を被せて振ってます。
せっけん作りは奥が深いです!ので色々調べてみてくださいね♪
この冬の為でしたらもう準備された方がいいですね。

あと、ペットボトルで油と苛性ソーダ水を混ぜた最初の10分~20分ほどはなるべく頑張って振ってくださいね!その後のトレースが出る時間の短縮になるので。

色々と書きたいのですが、どうまとめて良いのやら。
新油一種類のみで始められるなら一番のお勧めはオリーブオイルですが、トレースが出るのに時間がかかりますのでご了承ください!あとお肌にはとっても優しいですが、泡立ちはあまり良くないです。

また何か分からない事があれば何でも聞いて下さいね。
せっけん作り、頑張りましょうね♪
piyoさん♪

廃油はお家で使ったもので十分ですよ!もしくはご近所の料理屋さんからタダで調達してはいかがでしょうか?

サラダ油やキャノーラ油は新油だと固まらないのですが、廃油だったらばっちり固まります。
で、サラダ&キャノーラ油の組成はお肌にいいものが多いので、機会があれば新油に10~20%位混ぜて使ったらいいと思いますよ☆その際の苛性ソーダの量は油100mlに対し、13g、水は40mlです。
新油は色々な油があるので数値はそれぞれ異なります。

トレースが出るのが遅いオリーブオイルに廃油を入れるのは効果的だとおもいます☆

あと、ペットボトルのまま固めるのは問題ないですよ!きちんと固まってから切り開いて、石鹸を切り分けて熟成させればいいと思います。

早く初めの一歩踏み出してくださいね!ご報告まってます♪
すごい☆
なんかお店開けそうだね☆超専門的でまねできなそう。。。
お肌によいものを使うには、こういう努力が必要なのね。

時間があるときに、ちゃんとここ見直してトライしてみようかな☆(いつになることやら、笑)
冬になって私の髪が悲鳴を上げ始めた。。。。
kokkopinpiさん♪

肌が強い人は、合成洗剤使っても問題ないのかも知れないけど、
私、すっごい乾燥がひどい上に油肌でトラブルが多いの。
最初は洗剤のせいとかって考えたことなかったけど、ふと思えばって。
で、せっけん作り始めたら、使うのも作るのもたのしくって♪
料理はあまりできないけど、せっけんは大丈夫みたい(笑)
で今は化粧水とかも自作。(また載せるね☆)

実はスイスに来てすぐは、空気の乾燥、紫外線、超硬水に
肌ががさがさになってんけど、
寒くなってきても今の方が調子がいいのです。
使ってるクリームがいいのかもやけど、実りだしたかな?って。
また一緒にせっけん&チーズケーキ作りしよう!
 今日ね、午前中に石けん作りしてみたんです。
でも、ペットボトルどれくらいの時間振ればいいのかよく分からなくて30分弱でやめちゃったんです・・・。
トレースが出るのって、ペットボトルだとどういう風に見際めればいいのでしょう^^?
そして、もしかしたら、流し込むのが早かったかもなんですけど、その場合どんな石けんになるとかあります^^?
固まるのに時間がかかるとかだけならいいのですけど、、、。
さっそくされたんですね☆ なんだかとっても嬉しいです!
苛性ソーダの入手も順調だったようで。
(手に入るまで時間のかかる方結構いらっしゃるんですよ。)

トレース具合はカルピスの原液くらいが目安だそうです。
でも少々早くてもちゃんと混ざってれば石鹸にはちゃんとなると思いますよ。

オリーブ100%でされたんでしょうか?
でしたらトレースがでるまでは数時間はかかるかと思います。

暫くラップを張って様子をみてみてください。
もしよろしければrikaさんのブログに写真のせてくださいね♪
私も日本の母からせっけんの救援物資が届き次第、
クリスマスに向けて作りたいとおもいます♪
おはようございます♪
トレースはカルピス原液くらいですね。
大丈夫だったような気はします。(そう信じたい^^;)
そして、今朝見たら、固まってました!!!やった~♪
で、今日はこのことUPしようと思っているのですが、chisaさんのところ文中リンクさせていただいてもよろしいですか?
よろしくお願い致します♪
おはようございます☆
ちゃんとトレース出てたようでほっと一安心、
さらにちゃんと固まったようで本当によかったです!

文中リンクでも丸ごとリンクでも何でもしてください♪
私もよければ日記とこっちとリンクさせていただきます。

ではブログにてrikaさんの初バッチ、拝見出来ること
楽しみにしております☆
初めてお邪魔します。私もスイス在住でせっけん愛用者です。
せっかくスイスいるので石鹸を作ってみたくて検索したらこちらが見つかりました。
chisaさんのせっけん素敵ですね。
私も作ってみたいのですが、スイスで苛性ソーダってどこで買えますか?
Orangepenguinさん♪

こんにちは。私のブログに遊びに来て下さってありがとうございます。
スイスでの苛性ソーダは日本同様、薬局(Apotheke)で買えますよ。
ただし、日本のようには安くありません、1キロで26フランしました(涙)
合わせて薬局で精製水も買って下さいね。

日本の通販サイトを見ながらいつもため息ついてます。
スイスももっと便利になればいいのにと・・・
(いえ、私がドイツ語出来ないだけで、実は便利なのかもしれませんけどね・笑)

スイスでせっけん作り、がんばりましょうね☆
ありがとうございます。薬局ですね。もう一回探してみます。
私もドイツ語始めたばかりでぜんぜんなので、買い物のたびに何がなにやら・・・
とにかくがんばってみます。
orangepenguinさん♪

私もドイツ語初めてまだ1か月半なのでちんぷんかんぷんですよ。
恥ずかしげもなく、ミグロで電子辞書広げながら買い物したり(笑)

母国を離れて不便が多いですがお互い頑張りましょうね♪
あ、追記です!

きっと薬局の人、苛性ソーダ知らないと思うので、
一度置いてますか?って質問して、なかったら取り寄せてもらったいいと思います。
私はそうして手に入れました。あ、パートナーに聞いてもらいましたが・・・
手に入るといいですね!
はじめまして。スイスで石けんを作っていらっしゃる方がいたらな~と思って検索したところたどりつきました。私もスイスで石けんを作っています♪
作りはじめてから随分たちますが、廃油石けんはまだ作ったことがないので、とても興味深く拝見させていただきました。今年中は石けん作りで忙しいので来年挑戦してみようかなと思っているところです。
molieさん♪

スイスに来たての頃、足跡からmolieさんのblogにお邪魔しました。
本当に素敵なせっけん作ってらっしゃいますね。
せっけんの売れ行きも順調の様でなによりです☆
しかもとっても良心的なお値段ですね、
写真のせっけんからmokieさんの人柄が見えてくるようです。

廃油石鹸は、新油と違って、使い込み具合も関係してくるので、
ちょっとやっかいですね。噴火現象も起きやすいようです。
でもリサイクル出来ると環境にもいいですし、
是非、molieさんの廃油せっけんお目にかかりたいです♪
お名前

ホームページ

コメント

http://chisach.blog7.fc2.com/tb.php/12-5b84a40d
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 chisa.ch All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。