スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
♪バスソルトその後
使ってみました自作ローズバスソルト


でもね、あんなにきれいだったピンク色も、
あんなに素敵だったゴージャスなローズの香りも、


お湯に入れると見事に飛んで行ってしまいました・・・(涙)



そして岩塩ってやっかい。
ボコボコにしきれなかった粒がいつまでもバスタブの底に。
これを踏んだらせっかくのバスタブ(私がスイスに来るにあたって新調してくれたもの)が傷だらけになってしまう・・・!


そんな訳でちょっと緊張しながらお湯に浸かりました。



でも!お塩の効能はすごいですね♪
ちょっと入っただけで汗が沢山出てきました。

こちらは空気が乾燥していて汗をかくということが余りありません。
なので久しぶりにとってもとっても気持がよかったです。



で、色がつかないのは分かっていたのですが、
匂いも飛んでしまった原因。


色づけ時、電子レンジで水分を飛ばすのですが、
その後、精油を投入する際、気の短い私はまだ冷めていないうちに入れてしまいました。

まだまだ蒸気は立っていました。


密閉容器に入れていたので大丈夫かな~?と思いきや、
なんか全部飛んじゃった感じです。。。



次はきちんとさめた状態でもう一度やってみます。



で、お塩の調達。

大手スーパーのミグロにありました。
1キロで2.7フラン(約270円)のあら塩が♪

この値段なら惜しみなく使えます!


ちなみに・・・

ここスイスは私の住む地域は超硬水地帯。
水周りは油断すると石灰で真白になり、ほっておくと石のようになります。

ところがお塩はこの硬水を和らげてくれるんですね~。
決して日本のような軟水とまではいきませんが、湯あたりは優しくなります。
あと湯の温度も下がりにくく、自身も湯冷めしにくくなります。


日本のお湯でもお塩の投入は効果的だそうですよ。



定期的にお酢(酸性)などでの水周りの掃除が必要な超硬水。
ここで住むからには順応するしかないですよね。



なので今日もお風呂にはお塩を入れて愉しみます♪

スポンサーサイト
10/04 09:55 | バスソルト | CM:8 | TB:0
こんばんは!素敵な憧れの地(大自然の)スイスにも
羨ましいかぎりです。
硬質な水の対策という、共存する術が必要なようですねぇ
塩のパワーすごいぜすよね♪
あ、お気に入りに登録させていただいてもよろしいですか?
もしも、こ迷惑なようでしたらどうぞご遠慮なく教えてください。
どうぞよろしくお願い致します。
こんにちは。雨降りスイスでとっても寒いです、今日も。
そうなんです、実は今せっけんシャンプーを始めたのですが、
ここでも硬水が私の行く手を阻むのです(涙)

お気に入りとはリンクの事でしょうか?
もちろん喜んで♪そうでしたら相互リンクさせていただきます☆
おはようございます!スイスは広大な自然のイメージですが
バスタブの白い石灰は植木にも使えなそうですね

お気に入りはその通り、リンクです。
相互リンクありがとうございます♪

今日も素敵な1日をお過ごしください~☆・:.,;*
 こんにちは♪
先日のお返事でそちらの方の入浴剤がお塩の訳を知って‘なるほど~!’って思ったのでした。
 すっごく汗をかくと知り、今年の冬はクナイプを買うことにしました!私は冷え性でちょっとやそっとお湯に浸かっていても汗はあんまりかかないんです。だから試してみます!
 それから、石けん第2段作りました♪ 
小豆と黒糖入りです^^。
でも、型出しはまだです。早く出して切り分けしたい!
しばらく、週1で作り続けようと気合入ってます!!!
えりささん♪

植木のお水… 何も考えずに水道水上げてました。
植木達は硬水は問題ないようですね、ああたくましい。

リンク完了です☆
これからもお互いロハス的生活、頑張っていきましょうね♪
rikaさん♪

すっかりせっけんのトリコですね、さては♪
しかも今回はrikaさんらしく、めっちゃ美味しそうやーん!なせっけんですね☆
日本国内同士でしたらせっけんの交換なんて出来るのに残念▼

バスソルトの件ですが、入浴前にいっぱいお水飲んでくださいね!
で、半身浴などで特に汗を流される時は、浴室に水分を持ち込むことお勧めします。あと、上半身を冷やさないように肩に掛けるタオルと。
私もひどい冷え性で、普段汗があまり出ないので、よく解ります。
でも以前、ホットヨガでいっぱい汗をかいたら大分改善されたので、これは汗がかける体質に直さなければと気付いたのです。
冷えは万病の元といいますし、少しでも改善されるといいですね☆
せっかくの岩塩がバスタブ傷つけてしまうなんて。。。気を使って入らないとだめなんだね
でも粗塩だったら大丈夫かな。
バスタブって何製?
暖かいまま製油を入れると香りがとんでしまうのね。
それってきっと化粧品作る時も一緒なんだろうね~
気をつけよう。。
piyoさん♪

バスタブは日本でもよく見かける陶器?みたいな感じです。
でも岩塩の砕けきってないものは本当に底にずっとざらざらだったんです。

そう、香りが見事に飛んじゃいましたよ。
よく考えたらアロマも加熱して芳香させますもんね、
そら全部とんでまうわ・・・ と一人ツッコミ(笑)
お名前

ホームページ

コメント

http://chisach.blog7.fc2.com/tb.php/14-ae73fdee
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 chisa.ch All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。