スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
♪手作り化粧水
前回書きました、防腐剤のこと。

防腐剤以外にも合成界面活性剤の問題もあって、
今では基本的に化粧水は自分で作っています。


スイスに来て、なかなか素敵な容器が見つからなくて
(正確にはあってもなかなか高くて。。。)
ずっとアップ出来ずにいたのですが、

灯台もと暗し。

近所のcoopで手頃でかわいい容器を見つけました。





CIMG4873.jpg


左から、ラベンダー化粧水、ハチミツ林檎ビネガー化粧水、
きいちご酢の化粧水です。


ラベンダー化粧水は精製水にラベンダーの精油を入れて一晩置いたのち、保湿剤として砂糖大根からとれるラフィノースを入れました。

ラフィノースの特徴は、べたつかずインナードライ向けという事。
これは私にぴったりですね。
使い心地は確かに軽いです。
でもラベンダー自体に保湿の性質があるのでこれでいいかな?
という感じです。



ハチミツ~は、保湿剤にグリセリンを5%投入。
ちょっと肌が乾燥がちの時に使っています。
お酢のにおい、私はちっとも気になりません。


きいちご酢の化粧水は、グリセリンを2.5%投入。
実際のところこれは余りつかってません。

別段気に入らないという事でもないのですが、
なんででしょう、余り手が伸びません。


これらを使っての感想は、、、


市販の化粧水、必要ありません♪



最初はなんだか物足りない気がしてたのですが、
今では肌が慣れたんでしょうね。
特に問題ありません。

むしろ顔の油浮きがずっとましになりました。


そして何より、自分で作ったものだからリラックスして使えます。
ラベンダーの香りには本当にうっとりさせられます。


どの化粧水もとっても安く作れるので、
顔にたっぷりつけた後は首や腕や背中にもはたいてます。





皆さんは化粧水、どうされてますか?



化粧水の中には合成界面活性剤を使って、
わざと肌のバリアを破り、有効成分(←この言葉好きでありません。
曖昧すぎて。)を無理やり入れ込んでいる製品があります。




使い始めは調子良かったけど、続けると肌が荒れ始めた・・・


こんな経験ありませんか?
ひょっとしたら合成界面活性剤が入っていたのかもしれませんね。



「肌につけるものとして売られているものなんだから、
危険なわけはない。」




ではなぜ、現代女性の肌の悩みはこんなに多いのでしょうか?





自分たちが使っている化粧品の成分、ちゃんと把握されてますか?


スポンサーサイト
10/16 19:14 | けしょう水 | CM:8 | TB:0
こんばんは!いつもためになる情報感謝ですっ!!

化粧品もやはり安心できるものが一番ですよねぇ♪
グリセリンも化粧水に使えるんですね!
今、クエン酸のローション(肌の洗浄用)に使用しています。
保湿も兼ねてイイですよねぇ

えりささん♪

おそくなってすみません。
クエン酸のローション興味があります☆
こっちではまだクエン酸を発見した事がないですね・・・
お菓子売り場にあるって聞いたんですが、まだ見つけられず。
せっけんで洗うとどうしてもアルカリに傾くので、
クエン酸でバランスがとれますもんね。
わたしも同じ役割でお酢をつかってます。
自作を始めるとやめられなくなりますね!
石けん作りました!!
先週の連休に作ってただいま熟成中。。
廃油を使うと確かに早く固まったよ。
早く使えるようにならないかなぁ。。。
楽しみです(*^-^)
廃油がけっこうたくさんあったので、オリーブオイルに10%くらい廃油を混ぜたものと、廃油のみのものを作りました。
またmixiにUPするね。
ペットボトルで作るのはホント簡単だったので、また色々な石けんをつくるつもりです♪
またいい情報があれば教えてください<(_ _)>
シャンプー石けんもいいよね~。

クエン酸といえば、クエン酸と重曹とグリセリンと精製水で作ったローションがお気に入りでずっと使ってます☆
お肌の余分な角質がとれるのか、つるつるになって気持ちいいよ♪

ヨーロッパは容器もおしゃれでかわいいな。。。
それも来年のお土産リストに入れるかな。。
piyoさん♪

初バッチ、おめでとうございます☆
廃油パワーでトレース早く出たんですね。
廃油は臭み取りはされたんでしょうか?詳細アップまってます!

で、昨日、学校のあるBielにせっけん用品をいっぱい揃えてあるお店に行って来ました。
オイルも沢山あって、超興奮しましたよ!ガスールもあったし。
これからはここで仕入れてせっけん作れます♪
しかも英語が使えたので、とっても助かりました。
シャンプーバー憧れるんですけど、硬水と本当に相性がわるくて、1週間ほど試したんですが挫折しました・・・
これからせっけん作り、お互い頑張りましょうね☆

こちらの容器は一つ4.2フランでした♪
オーストリア製です。
可愛くて安いもの、これからも探していきますね!
石けん用品をそろえているお店。。。
わぁ~ものすごく気になる。(*^^*)
石けん作ろうと思ったら、オリーブオイル以外のオイルが気になってきたの。
この間ハンズ行ったらレッドパームオイルって売ってたよ。
これ使ったら赤い石けん出来るのかな?
次使ってみようと思ってます♪

硬水なかなか強敵だね~。
シャンプーバーはダメだったか。。
でもきっと硬水と相性のいい何かがあるはずだよね。
見つけないとね。

私が行くまでに、かわいくて安いものなどたくさん見つけておいてね(^O^)
楽しみにしています♪

どこまで本気なのか、スイスの話になったら兄さん「6月いいですね~」「4泊6日で。。」「彼氏連れて来てもいいですよ」とか言ってたよ。
ま、毎回お酒の席での話だから・・・(^^;)
piyoさん♪

日本ではインターネットでせっけん用オイルとか安くで買えますよね、、、でもまずドイツ語でつまづいたりするので、行って買えるお店は新鮮でした!
私もレッドパームこっちのインド食材屋さんで買いましたよ☆
この週末は別のものを仕込むので次回やってみます♪
綺麗なオレンジ色になるみたいですね。でも泡はあまりたたないのでココナッツとオリーブあたりでチャレンジします。

兄さん結構本気ですね!
私も6月あたりのスイスアルプスにハイキングに出たいです!
レッドパーム、インド食材なのか。。。
オレンジ色のせっけん、いいね♪
私も何かと混ぜて作ろう。
ドイツ語がものになるまでは、英語で買い物できるお店助かるよね。
いいとこ見つかってよかったね。

兄さんとスイスアルプスハイキング。。
実現したらすごいかも。(^^)
あ!こちらにもコメントが!
見落としておりました・・・

こちらでのオイルの価格、レッドパームは菜種油に次ぐ安さなんです。1Lで650円くらい。
だからこれからこのオイルを多様したいな♪
でもそんな事したらオレンジだらけになっちゃうけど(汗)

このショップは本当に助かります。
せっけん作りって表現が難しいのでしばらく英語でお世話になりそうです☆

そう、この土曜日、ユングフラウヨッホに行きます!
Top of Europ ですよ!寒いけど楽しみです♪
お名前

ホームページ

コメント

http://chisach.blog7.fc2.com/tb.php/16-7ccf24b7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 chisa.ch All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。