スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/-- --:-- | スポンサー広告
♪Rauschのシャンプー
スイスのシャンプーレポート第二弾です☆


今回は薬局や大きなCOOPさんでよく見かける、
スイスの老舗シャンプー、Rausch(ラウシュ)です。
なんと創業は1890年。

CIMG5018.jpg


このシャンプー、スイスの国旗マークが付いているし、
色んなお店で見かけるし、
スイスが大好きな私には期待の品でした。




使ってみた感想は、



今までのシャンプーの中で一番いい。(断言。)



洗ったそばからキューティクルが引き締まっているのがわかります。
乾かしたら、髪は驚くほどツルツル。
一日中さらっさらで、本当に素晴らしい。



ただ・・・





よーく見たら、何か入ってます。

パラベンは日本語ページには書いてありますが、
製品のボトルには書いてありません。はて?

ラウレス硫酸Naはココナッツ由来と思われますが
一部、この成分を危険とみなす人もいます。

着色もしてあります。

日本でのHPを見たら、植物由来にこだわる~・・・
って書いてあるんですけどね、それだったら、
パラベンは防腐の点で必要だったとしても、
着色料は絶対要らないと思うんです。
しかも典型的なケミカル着色の赤○号、青○号の。

で、香料も入ってるんですが(これがケミカル由来かは不明です。)
すっごくオッサンくさいんです!古いけど、ポマードの様な。

耐えられなくって、後にラヴェーラのローズミルク(リンス)をするのですが、オッサン臭には勝てないようで、枕にも匂いが移ります。





ただ・・・



今までのシャンプーの中で一番いい。(断言。)




ちなみにこのシャンプー市販の合成シャンプーと違って、
シャンプーの考え方にはブレはないのです。

すなわち、リンスに頼らない髪にする。


合成のシャンプーとリンスは無理やり洗って、シリコンでカバー。
シャンプーだけで済ますと、よほど健康な髪でない限り、
バサバサになってしまいます。



でもラウシュはリンスは用意してあるものの最終的には、
シャンプーのみの使用を勧めてます。

実際、私も何度かシャンプーのみで済ませましたが、
問題ありません。少し洗い上がりが軋むくらい。




ラウシュの植物成分は本当に素晴らしいと思います。
本当に手間暇かけて抽出していて、配合率も高いようです。

そして、薄毛が改善されたという話もあります。




そしてラウシュの一番の特徴といえば、
マーロウ以外のほとんどのシャンプーがPH5.6の弱酸性。
私の使っているマーロウもPH7.3の中性。





さて、ちなみに日本ではこのシャンプー、
一本200mlでなんと3780円。
スイスの3倍以上のお値段。

育毛シャンプーのお値段の領域ですね。(それ以上?)



この強気な姿勢が、このシャンプーへの自信でしょうか・・・





リピートするかは、う~ん今のところ不明。

ちょっと高いし、臭いしなぁ・・・

でも凄くいいし。。。


しばらくは、まだ他のシャンプーを試してみます☆
スポンサーサイト
11/03 10:05 | Hair | CM:10 | TB:0
このシャンプーも気になるわぁ。私の髪って、細すぎるのが悩みでね。育毛ってのにそそられちゃう。・・・でも高いね。しかも匂いも気になる・・・。そうそう自分の好みにあって、身体にもお値段もいいのって見つからないよね。諦めずに頑張って自分にあうのを探しま~す!
kaorinさん♪

このシャンプー、日本でここまで高くなければ本当にお勧めなんですけどね、なんでこんなに高いの!?って。
私が日本に送った方が安いとおもいます。
お肌もですが、髪にもそれぞれタイプがありますもんね。
私も自分とお財布に合ったシャンプーをまだまだ探し中です。

あ、アグロナチュラのシャンプーもかなり良さそうです。
こちらはイタリア発、日本人用のオーガニックシャンプーです。
私も試したいんですけど、日本でしか手に入らなさそうで。
価格も250mlで1680円で良心的です。
ただ、育毛に焦点を当てているシャンプーは扱ってません。

でも脱ケミカルな時点で頭皮への負担は減っているはずです。
あと、リンスは絶対に頭皮につけないよう気を付けてくださいね!
 シャンプーもそうですよねぇ。
chisaさんの影響でものすごくこういうことを気にするようになり、私はとりあえず生活クラブという生協の気を遣ったシャンプーを注文中です^^。
 クナイプの入浴剤もすっかり気に入っちゃって、大きなサイズを購入したんですけど、あれも着色されていますよねぇ、、、。丁度一昨日くらいに‘あら、、、’と気付いたのでした。
 ラウシュ? これ着色されているんですね。
日本の商品に比べたらずっと控えめな色なのに。
  
まだシャンプー切り替えるところまでたどり着いていない。。。
石けんシャンプー&リン酢の使い心地がとっても気になる~。
日本だったらシャンプーバー大丈夫かしら。
それにしてもどうしてヨーロッパとかで売っているもののデザインってかわいいのかな。
容器もラベルもよく見える・・・。
使い心地そんなに断言できるほどいいんだね。
でも臭いは妥協できない!
rikaさん♪

クナイプ、私は持ってないのでネットで成分を見ました。確かに着色されてますね。でも成分はとってもシンプルで日本の温泉の素などよりはずっといいと思います。

んん~、、コレが本当に疑問に思うところなんですよね。
どうして努力して素晴らしいものを作ってるのに着色してしまうんだろうって。色がないと買わないという消費者の為でしょうが、その逆の消費者もいるのに。

日本の日用品は本当にケミカルで溢れかえってます。
これは日本政府やテレビ局が大企業に逆らえないためおおっぴらには誰も批判できません。
でも不妊や抜け毛で悩む人は増える一方なんです。
ひとりひとりの力は小さいですが、これからも完璧でなくても少しでも人と地球にやさしい製品を探していきましょうね☆
piyoさん♪

この臭いは、ほんとオッサン臭い!としか表現出来ません。
他の種類も独特の匂いらしいです。
でもこの臭いがハーブを1年k以上かけて抽出した結果の様な気もして、一概に批判は出来ないんですけど、でもやっぱり臭い…(ひつこい?)

シャンプーバーはまだ恐怖で再開できなさそうですが、いつかの夢です☆
日本の軟水だと最初は多少苦労があるかと思いますが、せっけんカスは断然少ないと思いますし、コレっていう配合が見つかるとあとは問題ないと思います。いいなぁ~。

この容器可愛いですか?私の頭はオッサン臭に支配され、もはや可愛いと思えなくて・笑
でも、街にはやはり日本とは違うデザインのものが沢山ですもんね。素朴だけど素敵なものは多いと思います。
でもこっちの人は日本風デザインが大好きですよ!
どこの国でも隣の芝は青いみたいです。
くさいの?
超気になるよ~。

ちさぴょんがいいというんだから、いいと思うから使ってみたいけど、、くさいのか。。。。。。
私は今日本の美容院で大量買いしたアミノ酸のシャンプーだけどなくなったらなんか買わなきゃかんよね!!

というか、、、、
遅くなってごめん、だけど、、、、、、、、、、

あなたにいただいた石鹸ものっすごいいい!!!
使ったそばから20台前半になる感触(笑)だよ!
ありがとう☆年末には作るぞぅっっ☆
くさいの!

ほんとに惜しい!って感じやのん。
この種類(オッサン)の臭さはちょっと耐えられん。
でも、髪がめっちゃ傷んだりしてレスキューで使うのは
今後もあるかもしれないかな。(どないやねん。)

今ね、他も試し中やからまたレポートします。
ちなみに大好きなfarfallaのんです♪

せっけんお肌に合ったのね!良かった!嬉しい!
そう言って頂けると、せっけん作りに精がでるわ★
でも慎重派のスイス人にはあげても手洗いソープ行きで(涙)
kokkoちゃんと同じ石鹸なんやけどね。
ちょっと残念。顔にも使ってほしーなー。
修行つむわ。
どこまで成分を許すが人によって許容範囲が違うと思うけど着色はちょっと厳しいなあ~~。
オッサン臭(笑)私も薬局で買ったシャンプーが(ごめんなさい、名前今分からないわ)激しくオジサマ系の香りで旦那がすごーーーーく嫌がってた!もうその嫌がりようは尋常でなく、数回の使用で泣く泣くさようならでした。。使用感は悪くなかったのにね。匂いって重要!!
Yukaさん♪

そう、防腐剤までは私も理解を示せるけど、
着色は本当に全くもって必要ないやん!
って思わずHPみて一人ツッコミ。

手間暇かけてるのは良く解るんだけど、
全部ぶち壊しな成分が沢山で。

ちなみにこのシャンプー、私にはとてつもなくオッサン臭かったけど、うちの彼は気にならないらしく、自分のシャンプーが切れた時の繋ぎに使ってます(笑)
お名前

ホームページ

コメント

http://chisach.blog7.fc2.com/tb.php/19-336369fa
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 chisa.ch All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。